安曇野プラン勉強会

講座のねらい

    安曇野プランを使用した算数指導者の育成

    1. 発達障がいを持ち、さくらんぼ算から算数の理解につまづき、知識習得が困難となっている子ども達に数の概念から始まる安曇野プランを使用して知識習得のサポートをする指導者の育成
    2. 家庭においても算数の知識の向上を促進できる人材の育成
    3. 公的私的に、子どもの知識向上に関わる人材としての質の向上

    講座概要及び学習分野

    安曇野プランとは・・・

    1990年に信州安曇野の地で始められた「安曇野式研究会」によって作られた、算数指導の体系である。
    「覚える勉強」ではなく、「考える勉強」であることが、最も大きな特徴である。
    子ども達が、課題に感情を動かされ、存分に考え、試行錯誤して挑戦する過程を導くものであり、特に「知的障がいのある方に有効な方法」と言われている。

    学習内容

    コマ授業のタイトル・内容
    12桁足し算
    2桁引き算
    2掛け算・電卓の使い方
    割り算・分数
    3単位の学習
    長さ・高さ・両替
    コマ授業のタイトル・内容
    4お金 ①ぴったり出す
       ②お釣り 両替
    5お金 ①小銭どう使う
       ②どっちが得?
    6カレンダー 時計
    まとめ

    受講にかかる費用

    1. 年会費1,200円
      らるご会員になられますと、他の講座も会員価格にてご参加できます。
    2. 会員 9,600円(1回1,600円 6回分)
    3. 会員外 12,000円(1回2,000円 6回分)
    4. 教材費 1,000円
      会員の方は口座引き落としにて納入となります。
      *講座初日に会場での支払いも可能です。